プチ健康講座

2015.11.02
プチ健康講座Ⅱ 5号

あなたのコレステロールは超悪玉?
コレステロールとは、血液中に含まれている脂質の1種です。「コレステロールが高いと動脈硬化になりやすい」とよく言われますが、一般に動脈硬化を引き起こす原因となるのは、悪玉コレステロールと呼ばれる「LDLコレステロール」です。
最近、LDL(悪玉)の中にも、”超悪玉“と呼ばれる小型のタイプがあり、通常サイズのLDL(悪玉)より、動脈硬化の促進に強くかかわっていることが分かりました。小型であるため、血管内膜に滑り込みやすく、酸化しやすい特徴があり、動脈硬化を起こす原因となります。さらに、超悪玉コレステロールを多く持つタイプの方は、通常の悪玉コレステロールを多く持つタイプの方に比べて、心筋梗塞を起こす確率が約3倍高いことがわかっており、注意が必要です。
テーマ コレステロール
超悪玉コレステロールは基本的に誰でも持っています。
あなたが、超悪玉をもちやすい人かどうか、まずチェックしてみましょう。

中性脂肪値が高い
中性脂肪値が150mg/dL以上になると、LDLが小型化しやすいことが分かっています。

血糖値が高い
糖尿病予備軍と呼ばれる「耐たい糖とう能のう異常」の方でも、LDLの小型化が見られます。

血圧が高い
血圧が高い方も、LDLの小型化が見られます。

内臓脂肪型肥満がある (おへそ周りが男性85cm以上、女性90cm以上)
内臓につく脂肪は中性脂肪値と相関するので、内臓脂肪型肥満の方はLDLが小型化しやすい。

HDL値(善玉コレステロール値)が低い
HDL値が低いと中性脂肪値が高くなり、LDLが小型化しやすいことが分かっています。
上のリストで当てはまる項目があった方は、超悪玉を多く持っている可能性があります!
超悪玉が増える最大の要因は「中性脂肪の増加」なので、超悪玉を減らすには中性脂肪を減らすことが何より大切です。
また、生活習慣病(肥満、高脂血症、糖尿病、高血圧など)を持っている方は、中性脂肪値が少し高いだけでも、LDLが小型化しやすいので、注意して下さい。
お客様広場・窓口
アクアマジック One-Way
アクアマジック
後払い.comの「後払い決済」とは?

営業カレンダー

  • 営業日
  • 定休日
  • ■本日
2017年9月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
プチ健康講座 社長のブログ

お問合せ

  • ご意見、ご要望、お問合せ
    • 0120-23-9985
  • 商品に関するお問合せ
    • 0120-09-9850
  • ご注文
    • 0120-80-9383
  • ※受付時間/平日10:00〜17:00