プチ健康講座

2014.09.01
プチ健康講座 第83号
「くしゃみ、鼻水、何とかしたい!」
「花粉症の主な症状に、「くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ」があります。それらの症状を緩和するのが、鼻炎薬や目薬などによく含まれている抗ヒスタミン薬です。この抗ヒスタミン薬は、くしゃみ、鼻水に強いのが特徴で、かつ、即効性があります。くしゃみや鼻水、目のかゆみなどがひどいとき、花粉の飛散の多い日などに用いると、すぐに症状を抑えられるでしょう。
体が花粉に反応し、ヒスタミンという体内物質が発生することで、くしゃみ、鼻水などのアレルギー症状が現れます。そのヒスタミンの働きを防ぐ役目を果たすのが抗ヒスタミン薬です。最もよく使われる抗ヒスタミン薬の1つにマレイン酸クロルフェニラミンがあります。抗ヒスタミン薬の中でも、眠気などの副作用は強くないとされていますが、人によっては眠気を生じることもあるので、注意して下さいね。
花粉症は、くしゃみや鼻水だけではなく、目が赤くなるなどの目の症状や、喉のイガイガ感や咳などの喉の症状を伴ったりします。その症状は、人によって異なるため、自分に合った薬を見つけ、対処しましょう。」
※マレイン酸クロルフェニラミンは、別名「クロルフェニラミン マレイン酸塩」とも呼ばれています。
<花粉症の症状に抗ヒスタミン薬が効く理由>
ヒスタミン
ヒスタミンは、くしゃみ、鼻水、目のかゆみなどのアレルギー症状を起こします。そのヒスタミンの働きを防ぐ役目を果たすのが、抗ヒスタミン薬です。
お客様広場・窓口
アクアマジック One-Way
アクアマジック
後払い.comの「後払い決済」とは?

営業カレンダー

  • 営業日
  • 定休日
  • ■本日
2017年9月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
プチ健康講座 社長のブログ

お問合せ

  • ご意見、ご要望、お問合せ
    • 0120-23-9985
  • 商品に関するお問合せ
    • 0120-09-9850
  • ご注文
    • 0120-80-9383
  • ※受付時間/平日10:00〜17:00