プチ健康講座

2014.06.02
プチ健康講座 第81号
「飲む時間帯には理わ由けがある!」
「薬は、いつ飲んでもよいというものではありません。「食前・食間・食後」などの用法が指定されており、守る必要があります。薬の飲む時間は、薬のいろいろな性質、吸収性、効果、安全性など、あらゆる角度から検討されて決められています。
「食前」服用とは、食事の30分くらい前の空腹時に飲むことです。吐き気止めや食欲を促進させる薬など、食前に飲むことで最も効果を発揮するものは、食前に飲む指示がされています。
「食間」服用とは、食事と食事の間(食後2時間たった頃)で、胃の中のものがほとんど消化された時間帯に飲むことです。よく「食事中に飲む」と勘違いしている方が多いので要注意です。例えば、食べ物により効果に影響を受ける薬などは食間服用が多いです。
「食後」服用とは、食べ終わってから30分以内の意味で、胃の中にまだ食べ物が残っている時間帯に飲むことです。解熱鎮痛薬、ステロイド薬など、胃障害を起こしやすい薬は、食べ物が胃への負担を和らげてくれるので、食後服用のものが多いです。
このように、安全に十分な効果を得るために、薬は適切な服用時間が決められています。薬を服用するときは、決められている時間を守ることが大切ですね! 」
食 前
食前に飲むと最も効果を発揮する薬ですので、
食事の30分くらい前に服用してください。
食 間
食べ物の影響を避けるため、
食事のおよそ2時間後に服用してください。
食 後
胃に残っている食べ物が胃への負担を和らげてくれるので、
食後30分以内に服用してください。
お客様広場・窓口
アクアマジック One-Way
アクアマジック
後払い.comの「後払い決済」とは?

営業カレンダー

  • 営業日
  • 定休日
  • ■本日
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
2017年12月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
プチ健康講座 社長のブログ

お問合せ

  • ご意見、ご要望、お問合せ
    • 0120-23-9985
  • 商品に関するお問合せ
    • 0120-09-9850
  • ご注文
    • 0120-80-9383
  • ※受付時間/平日10:00〜17:00