薬屋さんが考えた濃縮野菜

配置薬をお届けするかたわら、「皆様の健康増進へのお手伝いがしたい」「より生活スタイルに沿った形で、無理なく続けていただきたい…」
そんな想いを抱いて、野菜飲料のスペシャリストであるカゴメと、薬屋さんならではの知識を取り入れた中京医薬品の、オリジナルジュースを共同開発しました。

野菜の量にこだわった、ごくり濃厚な味わい。

画像「薬屋さんが考えた濃縮野菜」は16種類、400gもの野菜が、わずか1缶にギュッと濃縮されています。
少しでも手軽に毎日の栄養バランスと、野菜不足をおぎなって欲しい、中京医薬品ならではの想いが込められています。

でも、普通の野菜ジュースを想像されている方は、少しお気をつけください。
野菜がたっぷり入っているので、他の野菜ジュースとは全く違う味なのです。野菜本来の大きなとろみがあるため、「ごくり」と鳴ってしまうほどの飲みごたえがあります。

薬屋さんが考えた濃縮野菜に含まれる16種類の野菜

高品質な原料と配合素材へのこだわり。

高品質な『高リコピントマト』と驚きのリコピン含有量。

画像今や健康維持への話題に事欠かない存在のトマト。そんな日常的に食事に取り入れたい、注目のトマトがたっぷり含まれています。
その原料トマトにもこだわり「高リコピントマト」を使用し、リコピン量は通常のトマトの約3倍です。リコピンはジュースにするとよく吸収されやすい成分の一つで、1缶に25mgと驚きの高含有です。

クルクミンのチカラ。

クルクミンはウコンの中に含まれる黄色い色素で、健康維持のための様々な機能が注目されています。会食やパーティなどのお付き合いが多い方の翌朝の元気をサポートします。「薬屋さんが考えた濃縮野菜」 には健康の強い味方、クルクミンを30mg配合しています。

原材料本来の美味しさを活かした無添加への取り組み。

画像真っ赤に完熟したトマト本来の色や、旬の美味しさをそのまま活かすことで、着色料や化学調味料は無添加です。また、「無菌製法」で保存料を加える必要がないため、小さなお子様からご高齢の方まで、どなたでも安心して召し上がっていただけます。
尚、砂糖と塩についても無添加の野菜本来の味そのものです。

※栄養成分表示におけるショ糖(砂糖)は、野菜本来に由来するもので、添加したものではありません。

カゴメ×中京医薬品野菜不足の生活習慣改善へお手伝いをします。

1日の目標摂取量は350g、ご家族2人で700g、4人で1.4Kgもの量になります。
これだけの量の野菜を、毎日食卓に取り入れるのはなかなか難しいもの。
画像日本は世界有数の長寿国となりましたが、「健康」寿命を延ばすための国としての様々な取り組みの中に、実は私たちにとても身近な「食生活の改善」があげられ、具体的には「野菜不足の解消」と「朝食を食べること」を目標としています。
画像野菜は毎日取り続けることが大事。でも忙しい毎日の中では難しく、実際のデータでも目標摂取量に満たず、野菜の消費量も右肩下がり、その上10年以上前から日本とアメリカの野菜摂取量まで逆転していて、野菜と日本人を取り巻く状況はとても深刻です。
画像より健康な毎日を、ご家族のみなさまに過ごしていただくために…、
「薬屋さんが考えた濃縮野菜」は1缶に、16種類の野菜が400g、リコピン25mg、クルクミン30mg。厚生労働省が推奨する1日の目標摂取量「350g」を上回っています。
皆様と大切な方々のために、「薬屋さんが考えた濃縮野菜」で栄養バランスはもちろん、毎日の野菜不足をおいしく解消します。

薬屋さんが考えた濃縮野菜を使った簡単レシピ

画像(素材2人分)
・薬屋さんが考えた濃縮野菜・・1本
・ウインナー・・3本
・玉ねぎ・・1/4個
・コーン・・大さじ2
・水・・200cc
・コンソメ・・小さじ2
・ご飯・・200g
・塩、こしょう・・少々
・とろけるチーズ・・大さじ4
・パセリ・・少々
・オリーブオイル・・大さじ1

作り方

① ウインナーは輪切り、玉ねぎは粗みじんにする
② 鍋に油をひいて、ウインナー、玉ねぎの順に炒める
③ 水、野菜ジュース、コンソメを入れる
④ ご飯を加え煮立たせ、水分が半分位になるまで加熱する
⑤ コーンを加え、塩、こしょうで味を整えて、チーズを加え軽く混ぜる
⑥ パセリをちらして出来上がり
画像(素材2人分)
■ソース
・薬屋さんが考えた濃縮野菜・・1本
・ウスターソース・・小さじ1
・コンソメ・・小さじ1
・砂糖・・小さじ4
■ピカタ
・ささみ・・4本
・小麦粉・・適宜
・卵・・1個
・塩、こしょう・・少々
・オリーブ油・・大さじ4
・パセリ・・適宜

作り方

■ソース
・鍋に野菜ジュースを入れ、沸いてきたらコンソメ、砂糖、ウスターソースを 入れ弱火で少し煮つめる。
■ピカタ
① ささみは筋を取って、軽く塩、こしょうをふる。
② 卵はよく溶いておき、①のささみにまんべんなくつける。
③ フライパンを温め、オリーブ油をひき、中に火が通るまで両面焼く。
お客様の声

健康にこだわった薬屋さんだからこそできた野菜ジュースです。

薬屋さんが考えた濃縮野菜(30本セット)

お気に入りに追加
薬屋さんが考えた濃縮野菜(30本セット)
薬屋さんが考えた濃縮野菜(30本セット)薬屋さんが考えた濃縮野菜(30本セット)薬屋さんが考えた濃縮野菜(30本セット)薬屋さんが考えた濃縮野菜(30本セット)薬屋さんが考えた濃縮野菜(30本セット)
価格6,480円 【190g,30本入/本体価格6,000円】
定期価格:6,156円(本体価格:5,700円)
商品の定期購入について
「薬屋さんが考えた濃縮野菜」は400gの野菜を使用!これは厚生労働省が推奨する1日の 目標摂取量「350g」をはるかに上回っています。これまで越えられなかった野菜ジュースづくりの壁、野菜の"量"にこだわった、トコトン濃厚な一本です。
安心(評価:4)
一人暮らしのものには、野菜の足りない日は1本んと飲んで安心して暮らしています。
  • 2014/03/10 16:08
  • 女性
  • 庄子恵子 様
体によさそう(評価:4)
今まで飲んだ野菜ジュースと違ってすごく濃くて体によさそうです。
  • 2013/12/20 16:45
  • 女性
  • 河内明美 様
濃縮で味が良いのにビックリ。(評価:4)
「薬屋さんが考えた濃縮野菜」を飲んでいます。先日スーパーで売っている「野菜ジュース」を飲んでみました。ぜんぜん味がうすく、やっぱりジュースでした。濃縮野菜ジュースは濃縮で味が良いのにビックリしました。
  • 2013/10/09 15:34
  • 女性
  • 花子 様
お客様広場・窓口
アクアマジック One-Way
アクアマジック
後払い.comの「後払い決済」とは?

営業カレンダー

  • 営業日
  • 定休日
  • ■本日
2017年5月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
2017年6月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
プチ健康講座 社長のブログ

お問合せ

  • ご意見、ご要望、お問合せ
    • 0120-23-9985
  • 商品に関するお問合せ
    • 0120-09-9850
  • ご注文
    • 0120-80-9383
  • ※受付時間/平日10:00〜17:00